ヒカリナサロン龍の手の由来

なんで「龍の手」?

みなさまと一緒に、未来に向かって大きく羽ばたきたい!

そんな願いが詰まったサロン名にしようと、悩みに悩んでいたところ、ある信頼のおける方から「すみえさんが子供の時から慣れ親しんできた縁起物おめでたいものをサロン名にしたらいいよ!」と言われたのです。

思い浮かぶのは招き猫玉手箱

この3択から選ぶとして「ヒカリナ健康招き猫」「ヒカリナ健康玉手箱」となんとなく良い感じ~~。

しかし私は直感的にと決めていました。龍の手の手は後付けで、龍の子でも龍の鼻でもよかったのです。

 

私は子供の時、よく龍の夢を見ていました。

金色の玉をつかんだ龍とその玉を奪おうとする私が一緒に空を飛ぶ夢、龍の背中に乗る夢、羽が生えた龍が空の幅いっぱいに飛んでいる夢・・・

私のそばにはいつも龍がいたかもしれません。

 

日本では龍は自然、特に水をつかさどる神様として祀られてきました。自然とともに文化を育んできた日本の龍神信仰はいたって自然なことと感じます。

今、私たちはとても難しい時代に生きています。

世界の衣食住環境問題、様々な社会問題、地球環境問題が複雑に絡み合い、その予測不能な動きにほんろうされています。不安とあせりが大きなストレスとなり心身の健康を奪います。

こんな時代を龍神様はどのように見ているのだろうか?

今この時こそ龍のお知恵をいただきたいと思うのです。

 

ということでヒカリナサロン龍の手にしました。

ことだま的にもよいそうです。

 

私の干支はもちろん龍年です~

 

そしてデザイナーさんを困らせたロゴ

龍をモチーフにしたデザインもカッコよくて素敵だったのですが、ハチドリモチーフが好きすぎてこちらに決めました。大人かわいいエレガント☆彡ヒカリナサロンのイメージにピッタリでしょ!

みなさまに愛されるロゴになりますように~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. お待たせしました

  2. 今年もよろしくお願い致します

  3. あなたの夢を応援します

  4. ヒカリナアース ヨガを楽しみました

  5. 捻挫の可視光線療法

  6. ヒカリナエステの特徴