むくみと冷えの原因は食品添加物

わたしが最初にみるのは「足」

あれ〜〜??

冷たいプラスチックのような足!まるでリカちゃん人形のようなツルンとムッチリした足〜

食品添加物を摂っている時の足の質感は特別です。

 

定期的に来て頂いている方は、足を見るだけでお体の変化に気づきます。

お仕事はお忙しいですか?睡眠はとれていますか?お風呂に入っていますか?食事内容が変わっていませんか?

次々と質問を続けます。私は答えを出し続けます。ドンピシャ!!

ほとんどのお客様は「むくみと冷え」を感じていますが、その大きな原因は食品添加物です。

忙しい朝はパン食、忙しいお昼はコンビニ、小腹がすいたらお菓子を食べて・・・夕食はしっかり手作りをしていて、仕事をしているし仕方がないなぁ〜朝は早いし、これが限界。

と諦めている日々!

便秘ぎみでおなかが張る。冷えて頭痛がある。やる気が出ない。イライラするなどの体調不良を感じるようになります 。

太ってきた、太りやすくなったと思うことがあったたら、それも食品添加物の影響が大きいです。脂肪がついてきたのではなくむくみが起きているのかもしれませんよ!内臓や脳までも。

特にパン、お菓子にとどまらずあらゆる加工食品に添加されている乳化剤は腸内環境を荒らします。異なる材料を調和させて製品を安定させたり、化粧品や洗剤に使われる界面活性剤と同じような働きをします。

ほとんどの化粧品に界面活性剤が入っていることはご存知でしょうか?

美容液など美容成分を肌内部に浸透させるために、お肌のバリア機能を壊す必要があります。界面活性剤がその「壊す」役割を担うのです。

それと同じ事が体内とくに腸内で起こり腸内環境、腸壁ともに壊し荒らしてしまいます。

乳化剤と同じような悪さをするものに、カゼイン(乳タンパク質)、レクチン(糖タンパク質)、ラクトース(乳糖)、などがあります。

これらは市販されているほとんどの加工食品に添加されているのが現状で、私たちをとりまく食の環境はとても複雑でお体にとって良いとはいえません。

食品添加物と農薬や化学肥料、植物自体が持つ植物毒、それらの相乗作用が複雑に絡み合い、またそれぞれの体質により思わぬ症状となって現れます。

その着火材は「冷えとストレス!」

 

いったん壊したものを治すのは大変です。だから、大切に壊さないように、誰よりも自分を愛して日々を送らないといけない時代なんです。

今の時代に食品添加物を避ける事は、とても難しいかと思いますが、お体に自信の無い方は特に気をつけて下さいね!!

 

しかし忘れてはいけないのは「明るく楽しい食事」

笑い溢れるあたたかなお食事が、何よりもの栄養になりますね。わたしはこれが一番大切と思っています。

リカちゃん人形の足はホカホカに温めて、フルボ酸のキレート作用で、体内に溜め込んだ重金属や化学物質をしっかり排出してからスッキリと元どおりにしてお帰り頂きますから安心して下さいね♪

 

 

 

関連記事

  1. ヒカリナサロン龍の手の由来

  2. 世界が注目する芸術の力

  3. ヒカリナアース ヨガを楽しみました

  4. ヒカリナエステの特徴

  5. 私たちは美しい地球の子供

  6. お待たせしました